ホーム

挨拶

診療時間

診察内容

地図


クリニック情報基盤

動画による所感

エッセイ
「あなたは愛する人を救えますか」


ワンポイント・アドバイス

AEDを使用した心肺蘇生法
「まず、胸骨圧迫」

家庭救急
「これだけは知っておこう、病院に行く前に」


テレビ・ラジオ出演履歴

クリニック紹介記事
          「あなたは愛する人を救えますか」

2016/10/22 Vol67 「ひょうごラジオカレッジ」放送:「あなたは愛する人を救えますか」
2016/06/11 Vol66 命の前では、障がいはない
2012/03/30 Vol65 日本における心肺蘇生法普及啓発活動の先駆者として表彰
2012/03/30 Vol64  AED除細動にはリーダーがいる:AEDの落とし穴
2007/01/01 Vol.63 “いじめ”をなくす命の“絆”:AEDは、「命の教育」
2006/01/09 Vol.62 長寿とは、自らを知る、生きる喜び
2006/01/02 Vol.61 AED普及啓発は真剣勝負の世界である
2005/01/05 Vol.60 AED到着までの心臓マッサージが救命のポイント
2004/11/15 Vol.59 「兵庫県AED普及戦略2006」の提案
2004/08/30 Vol.58 AEDの一般市民への普及に向けて
2004/07/20 Vol.57 日本人が気づかない「命の教育」のあり方
2004/03/31 Vol.56 Do Not Resuscitate(DNR)
2004/03/02 Vol.55 求められる命を感じる医師
2004/02/06 Vol.54 命は地球生命体から授かったもの
2004/01/05 Vol.53 AED普及は日本の命の文化づくり
2003/12/09 Vol.52 日本人に必要な「命の教育」
2003/11/07 Vol.51 AEDによる早期除細動は、脳蘇生が期待できる
2003/10/01 Vol.50 AEDを一般市民が使用しても、法的問題はない
2003/08/28 Vol.49 AED普及県民運動「おたがいの命を守る社会づくり」
2003/08/01 Vol.48 AEDを使用した心停止後5分以内の早期除細動
2003/07/03 Vol.47 これからの心肺蘇生法は、"AED First"
2003/06/04 Vol.46 心室細動は市民が救える唯一の心臓病
2003/05/01 Vol.45 イラク戦争の大義とは
2003/04/01 Vol.44 脊椎ストレッチウォーキングの勧め
2003/03/06 Vol.43 AEDを使った新しい心肺蘇生法の誕生
2003/02/09 Vol.42 介護の心は、「自立自尊」
2003/01/07 Vol.41 根づかない危機意識教育
2002/12/14 Vol.40 自動体外式除細動器(AED)は生きる希望
2002/11/19 Vol.39 子供に対する親の絶対愛
2002/10/15 Vol.38 危機を知らせる大声がいる
2002/09/05 Vol.37 マザー・テレサの心の叫び
2002/08/01 Vol.36 マザー・テレサの人間愛とは
2002/07/09 Vol.35 東京女子医科大学附属日本血圧研究所の過去と現在
2002/06/12 Vol.34 健康スポーツ振興とスポーツ指導者の命の危機意識
2002/05/08 Vol.33 2002年ワールドカップの命の危機管理体制
2002/04/02 Vol.32 自動体外式除細動器の一般市民普及は世界の趨勢
2002/03/06 Vol.31 「勇気の平等」を教えた心肺蘇生法
2002/02/05 Vol.30 「人間の自尊心」を教えた心肺蘇生法
2002/01/06 Vol.29 長寿の道は「自立自尊」
2001/12/22 Vol.28 アメリカで学んだ緊急時のパニック・コントロール
2001/10/26 Vol.27 健康夢ビジョン
2001/09/28 Vol.26 お互いの命を守る職場環境づくり
2001/09/07 Vol.25 危機管理、心と心を結ぶもの
2001/08/04 Vol.24 命は誰のもの
2001/07/03 Vol.23 自宅で死ねることの喜び
2001/06/01 Vol.22 生きていた阪神・淡路大震災の心
2001/04/12 Vol.21 健康づくりは人づくり、国のいしずえ
2001/03/11 Vol.20 勇気の死
2001/02/09 Vol.19 勇気をほめたたえる社会環境づくり
2001/01/06 Vol.18 健康づくりは、人づくり
2000/12/10 Vol.17 中国人の自活に根ざした生命感
2000/11/11 Vol.16 心肺蘇生法と交通安全教育
2000/10/08 Vol.15 心肺蘇生法はスポーツマンシップ
2000/09/01 Vol.14 「なぜ、人を殺してはいけないのですか」
2000/08/16 Vol.13 小学校を中心とした地域づくり
2000/07/12 Vol.12 新興住宅地の地域づくりはまず家族の絆から
2000/06/10 Vol.11 ラジオ体操は、お互いの命を支える地域づくり
2000/05/09 Vol.10 仮設住宅に昔の人情長屋を見た
2000/04/01 Vol. 9 心肺蘇生法は「お互いの命を守る社会づくり」
2000/03/04 Vol. 8 心肺蘇生法は「民主主義教育」
2000/02/03 Vol. 7 心肺蘇生法は「心の垣根」を取り除く
2000/01/01 Vol. 6 大声で助けを求める行為の中に命が見える
1999/12/09 Vol. 5 心肺蘇生法は「あいさつ」
1999/09/17 Vol. 4 心肺蘇生法は「命を惜しむ心」
1999/07/24 Vol. 3 心肺蘇生法は「命の危機管理教育」
1999/06/26 Vol. 2 心肺蘇生法は「家族への愛」
1999/05/05 Vol. 1 心肺蘇生法は「命の教育」
.


Top

Copyright(c), 2006 Tsuyoshi Kawamura, M.D.